大町市有線放送電話農協のブログです

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

* 最新の記事一覧 *
■新着エントリー
 ・06-19  ※大町市地域情報化推進委員会は大町市の地域情報化基本計画案を牛越徹市長へ提出
 ・06-19  ※大町エネルギー博物館~「北アルプスの気象と山岳環境」をテーマにした展示開催中
 ・06-19  ※大町岳陽高校アジアフ活動の宣伝のため有線本部へお越しいただきました!
 ・06-15  ※大町市の水を商品化したペットボトルウォーター「信濃大町湧水」が今日からいよいよ市内で販売開始
 ・06-15  ※今年も下仲町商店街振興組合の金曜朝市が始まりました。
 ・06-15  ※ライチョウ保護増殖事業として集まった募金を大町市教育委員会へ寄付
 ・06-15  ※家庭でできるカフェ風ランチ講座
 ・06-15  ※北アルプス山麓ブランド100品達成記念式典
 ・06-15  ※カクネ里氷河の魅力と岳のまち大町の未来をテーマにしたシンポジウムとディスカッションが大町市で開催
 ・06-06  ※今日から梅雨入り☂
 ・06-04  ※第一回北アルプス高標高地野生鳥獣被害対策検討会議が開かれました
 ・06-01  ※若一王子神社婦人会総会が開かれました
 ・05-21  ※アヤメ祭り開催中
 ・05-21  ※『あやめ川』
 ・05-21  ※北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町・食とアートの回廊~メモリアルイベント「バンブーウェーブお別れ会」



民間や大学、行政機関など10名の委員で構成される推進委員は平成28年12月から2年半をかけ、質の高い、人々が暮らしやすい地域社会の実現を目指した情報化社会の基本計画を策定しました。
推進委員会の川上会長(大町有線の事務長です)は計画案を牛越市長に手渡し「IctやIotといった技術は、世の中でどんどん進み、法律が後からついてくるという印象がある。よりよい街づくり、市民生活向上のために基本計画を活用してほしい」と話していました。
基本計画案は来月以降、大町市HPなどで公開していくということです。

HIROMIX☆


地域の人が撮影した地元の風景写真などを活用し大町の自然環境を考察したいと昨年度から始まった企画展示。
今回は「北アルプスの気象と山岳環境」をテーマに、大町の今シーズンの小雪や、北陸の大雪の事例から、降雪の山と海の関係性を風景写真や衛星画像、天気図や気象データ画像などで紐解いていきます。

HIROMIX☆


アジア・アフリカへ支援物資を届ける大町岳陽高校のアジアフ活動。
物資提供やバザーの告知という事で
3年の中條さんと水口さん、藤本先生にお越しいただきました!

有線のお知らせで放送中です♪お聞きくださいませ

HROMIX☆


大町市の湧水は、今年の4月にモンドセレクション2018の最高金賞を、翌5月に国際味覚審査機構ITQIで2つ星の優秀味覚賞を受賞し、国際的な評価を得ました。
大町市はこの評価を得た大町の水を観光PRにと商品化し、今日からいーずら大町特産館、塩の道ちょうじや、市役所の食堂と上下水道課で販売を始めました。
価格は1本130円の税込みです。

大町市の水、ぜひご賞味あれ!

HIROMIX☆


毎週金曜日は新鮮な野菜を買い求める人々で大町市市内の商店街がぎわっています。
金曜朝市は女水と男水、それぞれの水で育った野菜がそれぞれ別の売り場で売られているのが特徴です。

旬の朝取り野菜
毎週金曜日 午前9時30分~11時30分まで塩入家具店とわちがいの前で開催されています。
(11月まで!)

HIROMIX☆



寄付をしたのは黒部観光ホテルと大町温泉郷です。
寄付は3年目。1年間でホテルや事務局などに設置された9つの募金箱や、黒部観光ホテル独自の募金宿泊プランの一部売り上げ金を足した9万7千750円が、温泉郷観光協会の遠藤会長から荒井教育長へ手渡されました。

絶滅危惧種のライチョウ・・・
みんなで守りっていきましょう

HIROMIX☆


社公民館の人気の講座。
講師は平の「cafe 猫の耳」の山本みゆきさんです。
山本さん考案の地元産や旬の食材にこだわったメニューを学びます。
この日は今が旬のバジルやミントといったハーブを使ったメニューで、バジルを使った魚のソテーやオムレツ、ミントを使ったゼリーなど、風味豊かな5品が並びました。

おいしそうでした・・・(*´▽`*)
cafe猫の耳もとてもおいしいです。
大町温泉郷の近くです。
建物のかわいいです。

HIROMIX☆


大北地域の自治体などで構成される北アルプス山麓農畜産物ブランド運営委員会は、ブランドの認定品が100品に達したことを記念し「北アルプス山麓ブランド100品達成記念式典」をJAアプロードで開きました。
平成18年度から始まった運営委員会は今年度で13年目。大北地域の特産物や加工品のうち「特に優れた商品」を認定する「北アルプス山麓ブランド認定品」が100品を超え、この日は関係者らが一堂に会し、これまでの歩みを振り返りながら、一層のブランド価値の向上と発信力を高め、新たな展開に向けた関係者の結束を図りました。

HIROMIX☆



氷河と認定されたカクネ里氷河について、学術調査団がそれぞれの立場や見解から最終的な調査報告を行いました。


大町市も今日から梅雨入りです。
山はしっとりと雨に濡れ、、金碧輝煌、生命の美しさを感じます。

MGプレスの記者・大山博さんが、雨粒で光るお花を接写レンズで撮影していましたよ。

HIROMIX☆