大町市有線放送電話農協のブログです

2018/031234567891011121314151617181920212223242526272829302018/05

* 最新の記事一覧 *
■新着エントリー
 ・04-18  ※大町市の平成30年度新規就職者激励会が開かれました
 ・04-17  ※若一王子神社の入り口がお花の回廊に🌸
 ・04-17  ※YAMANBAガールズが記録集を発行!
 ・04-17  ※大町市児童センターで防犯教室を開催
 ・04-13  ※井山十段 大町で初勝利!!
 ・04-13  ※おおまち桜まつりが大町公園で始まりました
 ・04-13  ※年金支給日防犯啓発活動が行われました。
 ・04-13  ※大町消防署が火災の初期消火に協力した市民3名に感謝状を贈呈
 ・04-13  ※平成29年度JOCジュニアオリンピックカップ全国中学生空手道選抜大会で大町の中学生が3位!
 ・04-13  ※水稲の種まきシーズンです
 ・04-08  ※市立大町図書館の「平成30年度ボイストレーニング&朗読講座」がスタート
 ・04-08  ※大町市の定住促進アドバイザー委嘱式
 ・04-08  ※山火事予防パレード&春の全国交通安全運動大北地区  安全・安心合同出発式
 ・04-08  ※陶芸の家開講式
 ・04-05  ※大糸タイムスの記者・尾崎さん



今年度の激励会には、市内の18の事業所に就職した47人の新社会人が参加しました。

若い力で大町を盛り上げてほしいですね!

HIROMIX☆


市内の神社 若一王子神社の鳥居(入り口)から本殿までの道が

お花の回廊になっています🌸

とてもキレイ!!

HIROMIX☆


北アルプス国際芸術祭の参加ユニット・YAMANBA(やまんば)ガールズは、民話と昼食のおもてなし「おこひる」を通して信濃大町を体感してもらおうと、地元の女性らが立ち上げた参加ユニット。
このほど記録集「おこひるの記憶」を発行し、芸術祭実行委員長の牛越市長に寄贈しました。

メンバーの皆さんは、郷土食が都会の人や海外の人に受け入れられ、喜んでいただき、大成功だったとお話ししていました!

HIORMIX☆


大町警察署生活安全課生活安全係長の井澤さんが講師となり、子どもたちが自分の安全を守るため、未就園児やその母親、西小学校の低学年・中学年の子どもたちが自己防衛の意識を高める講習会を受講しました。
講座では合言葉「いかのおすし」を説明。
イカは、知らない人に着いて「行かない」
のは「乗らない」。
おは「大声で叫ぶ」。
すは「すぐに逃げる」。
しは「知らせる」です。

皆さんも是非覚えてくださいね!

HIROMIX☆


囲碁の第56期十段戦第3局がくろよんロイヤルホテルで開催されました。
大町市では25回目の連続開催、大町の春の風物詩として定着しています。
大町では、井山十段が国民栄誉賞を受賞して初めての対局。
井山十段と対局したのは村川大介8段です。
大盤解説は、小林覚9段、聞き手は万波菜穂3段でした。

大町が大好きとお話しする井山十段。
大町での勝利、本当におめでとうございます!!

HIROMIX☆


祭りの開催時期は例年通りですが、今年は桜の開花が1週間ほど早く、桜がちょうど見ごろでの点灯式となりました。
日が落ちる満開の桜の下では、結婚を控えた中国から来日したカップルがウェディングドレス姿で撮影を行っていました。
大町桜まつり実行委員会は昨年ドローンを使って大町公園の桜の数を44本と確認。市は桜の増殖事業に今年から着手し、今月大町公園に新しいソメイヨシノが2本植樹されました。
来年度以降も少しずつですが桜の木を増やす予定です。
大町公園のおおまち桜まつりは来月6日までの開催です。ぼんぼりは期間中、午後6時から10時まで点灯するということです。

桜と北アルプスの共演は見事ですよ~🌸

HIROMIX☆

HIROMIX☆


大北防犯協会連合会は年金支給日にあわせ、毎回大北管内の銀行や郵便局で特殊詐欺防止の啓発活動を行っています。
啓発活動ではチラシの他、マスクが配布されました。
「花粉もサギもシャットアウト」
季節に因んだ標語で、詐欺防止の意識高揚を呼びかけました。
SSTの隊長・岡部さんは「皆さん苦労して日本を担ってきた人。苦労があって今いい時代を過ごし年金支給日を楽しみに待っている。その人たちをだましてお金を取る詐欺を絶対に許せない」と話していました。

HIROMIX☆


火災は3月27日、平上原地籍で発生。
この日は風が強く、およそ9000平方メートルの山林火災が午前11時30分に発生しました。
火災の原因は畦焼きだったとのこと、鎮火は午後3時47分でした。

3人は風下にもかかわらず、建物火災を避けようと1メートル以上の自分たちに向かってくる炎と向煙を受けながら、ホースを運び消火栓に接続、消火活動にあたりました。
3人は口をそろえて「必死だった」と話し、当日の様子を説明しました。
これまで消防団や消火訓練の経験がないにもかかわらず迅速な行動をとれたのは、現在自治会長を務めているため。
消火ホースの場所を知っていた事が幸いしたそうです。

3人のうちお2人は60台のご夫婦、もう1人は80台の男性です。
3人の勇気ある行動のおかげで、火災でのけが人等は出ませんでした。
素晴らしい3人ですね!

HIROMIX☆


全国3位の成績をおさめのたは市立大町第一中学校3年の宇海ゆりかさんです!
大会は先月28日から30日にかけ埼玉県で開催され、宇海さんは中学2年女子形の部で見事3位入賞を果たしました。
すごいですね!
宇海さんは、現在21歳以下の日本代表、帝京大学2年の宇海みづきさんの妹です。
同じDNA、、強いわけです!
宇海さんは「目標とする選手はお姉ちゃんです」と話していました!
3位の成績、とてもすごいと思うんですが、ご自身は悔しい思いとのこと。
もっと研鑽を積み、メンタルも鍛え、これからの試合に臨みたいと力強くお話ししていたのが印象的でした。

ますますの活躍を応援しています!!
ケガの無いようがんばってください!!

HIROMIX☆


JA中部営農センターでは、今年は例年より早く先月30日から播種作業が始まりました。
品種はあきたこまち、こしひかり、ひとめぼれのほか、おらがもちなどのもち米3品種です。
作業は播種作業専用機で行い、機会の床土を入れるタンクには一度に1トンの土が入ります。
30センチかける60センチの容器がレーンを流れる中、床土タンクから専用の用土が、次に殺菌などの薬品が混ぜられた水がかけられ、種もみがまかれる行程です。
種もみが撒かれたプレートは温度28度に設定された専用の温室で3日間保管され、発芽させます。
発芽したプレートはハウスに移動させ、育苗のため成長を管理します。
播種・育苗作業と出荷は来月20日頃まで続くという事です。

今年も美味しいお米をお願いいたします!!

HIROMIX☆