FC2ブログ

大町市平のしらかば保育園はスモーク発生器を使った消防訓練を実施

お知らせ記事から
01 /29 2018

機材を使って体に害の無い煙を部屋に充満させ、2歳から年長までの27人の園児たちが火災時の煙の中での対応や避難方法を学びました。

子どもたちはハンカチで口と鼻をふさぎ、怖がることなく体験を終えました。
感想を聞くと、
「煙がお化けみたいで怖かった」
という子どももいましたが、煙というものがどんなもので、部屋に充満するとどうなるのか、良い体験ができたのではないでしょうか。

実際の火事現場で自分がどのように動けばよいのか、
小さなうちから訓練することがとても大切ですね。

HIROMIX☆

大町市有線放送

大町市有線放送電話農業協同組合は長野県大町市民を対象にした「音声放送」による告知サービスを提供しています。
有線女子アナが日々の取材から大町市の地域情報や取材先での様子をお伝えします。

【Official web site】
https://omachiyusen.com