FC2ブログ

児童センターの節分イベント2

お知らせ記事から
02 /02 2018

豆まき用の豆は、子どもたちの誤飲などを防ぐため、紙を丸めて粘着テープで巻いたものを使います。
いよいよ鬼の登場です。
子どもたちは母親と一緒に鬼に向かって一生懸命に豆を投げました。
児童センター長の松沢さんは「最近は行事をやらない家庭が増えてきた。児童センターでは日本古来の行事を親しむ機会をと様々なイベントを実施している。まだ鬼を認識できないと思うが、今日は小さな子どもたちに日本古来の行事を楽しんでほしい。小さなころから経験を広げてもらえたら」と話していました。

HIROMIX☆

大町市有線放送

大町市有線放送電話農業協同組合は長野県大町市民を対象にした「音声放送」による告知サービスを提供しています。
有線女子アナが日々の取材から大町市の地域情報や取材先での様子をお伝えします。

【Official web site】
https://omachiyusen.com