大町市有線放送電話農協のブログです

2018/01123456789101112131415161718192021222324252627282018/03



大町市議会3月定例会に上程される議案などについて説明が行われました。
上程される議案は、大町市農業委員の任命や北アルプス連携自立圏の連携協約の一部変更、市職員の退職手当に関する条例等の一部改正の他、平成29年度の大町市一般会計補正予算、また30年度大町市一般会計予算など47件です。
平成30年度の一般会計予算案は164億8千9百万円で、前年比マイナス9.9%、およそ18億円が減額されました。
新年度は、大町市合併後一番予算が大きい平成27年度から29年度前の平均的な予算額となりました。
牛越徹大町市長は挨拶で「新たな新規事業の取り組みを含め積極的な展開をはかり、第5次総合計画の確実な推進をはかる予算としている。人口減少、不透明な経済など取り組む課題は山積しているが、将来をきちんと見据え、大町の資源を市民との協働の力で最大限に活用し、施策の積極的な展開に努めたい」と話しました。
大町市議会3月定例会の会期は2月20日から3月13日まで、22日間の日程で行われる予定です。

HIROMIX☆