大町市有線放送電話農協のブログです

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


将来的な遺伝的多様性の維持を考慮し、上野動物園、富山ファミリーパーク、山岳博物館の3園で生まれた卵を移動させ、孵化させる取り組みです。
上野駅から新幹線で長野駅まで、大町までは市の公用車で、およそ4時間をかけての移動。
飼育員の宮野さんは「卵に衝撃を与えることは危険。上野動物園から新幹線に乗るまで、ずっと抱えて運んだ」と運搬の様子を話し、検卵の結果、卵が3つとも無事に到着したことを報告しました。
山岳博物館では、現在まで6個の卵が産まれ、うち4個の卵がすでに孵卵を開始しました。
上野動物園から運ばれた3個の卵は同じ孵卵器で管理され、7月に入った頃にふ化する見込みです。
なお、山岳博物館では、園内で生まれた卵のふ化は 1998年ぶりとなります。

HIROMIX☆