FC2ブログ

陶芸の家開講式

お知らせ記事から
04 /08 2018


40人の受講生が今年度の作陶に向け気持ちを新たにしました。
陶芸の家は大町市の施設で昭和49年から始まり、今年で44年を迎えます。現在の施設は昭和63年に建てられ今年で30年、受講生の中には30年通っている人もいて、陶芸の家は高齢者の生きがいや生涯学習の場として活動しています。
陶芸の家の白木会長は「陶芸の家のモットーは明るく元気に楽しくです。男性も女性も陶芸を通じて若返ってもらいたい。」と話していました。

多い人は年間100点もの作品を制作するそうです。
すごいですね!

HIROMIX☆

大町市有線放送

大町市有線放送電話農業協同組合は長野県大町市民を対象にした「音声放送」による告知サービスを提供しています。
有線女子アナが日々の取材から大町市の地域情報や取材先での様子をお伝えします。

【Official web site】
https://omachiyusen.com