FC2ブログ

水稲の種まきシーズンです

お知らせ記事から
04 /13 2018


JA中部営農センターでは、今年は例年より早く先月30日から播種作業が始まりました。
品種はあきたこまち、こしひかり、ひとめぼれのほか、おらがもちなどのもち米3品種です。
作業は播種作業専用機で行い、機会の床土を入れるタンクには一度に1トンの土が入ります。
30センチかける60センチの容器がレーンを流れる中、床土タンクから専用の用土が、次に殺菌などの薬品が混ぜられた水がかけられ、種もみがまかれる行程です。
種もみが撒かれたプレートは温度28度に設定された専用の温室で3日間保管され、発芽させます。
発芽したプレートはハウスに移動させ、育苗のため成長を管理します。
播種・育苗作業と出荷は来月20日頃まで続くという事です。

今年も美味しいお米をお願いいたします!!

HIROMIX☆

大町市有線放送

大町市有線放送電話農業協同組合は長野県大町市民を対象にした「音声放送」による告知サービスを提供しています。
有線女子アナが日々の取材から大町市の地域情報や取材先での様子をお伝えします。

【Official web site】
https://omachiyusen.com