FC2ブログ

大町市子育て世代包括支援センター「あおぞら」が今日大町市中央保健センター内に開設

お知らせ記事から
10 /01 2018


「あおぞらという」名称、大町の子どもたちが健康ですくすくと育ち、澄み切った青空に夢や希望を持ち叶えられ、保護者もまた、不安が軽減し、青空のように元気におおらかに子育てを楽しめるようにとい願いが込められています。
今日は吉澤副市長と保健センター管轄の市役所市民課松澤課長が除幕を行い、「あおぞら」と書かれた看板がお目見え、今日から事業がスタートしました。
センターでは、妊娠期から育児期の保護者と子どもたちを対象に、保健師や助産師、保育士の5人の専門員が悩みや不安の相談を受け、子育ての支援を行います。
大町市は、妊娠し、母子手帳を交付するのが中央保健センターです。
妊娠期から切れ目ない子育て支援を行うほか、保護者などに直接相談を受けることで抱える課題を具体化し、市の施策にもつなげるとしています。

子育て世代包括支援センターあおぞらは、大町市中央保健センター内にあり、平日の午前8時30分~夕方5時15分まで0歳児から未就学前の子どもと保護者が利用することが出来ます。
専用電話番号は85‐8022番で、センターでは気軽に相談に来てもらいたいと呼び掛けています。

HIROMIX☆

大町市有線放送

大町市有線放送電話農業協同組合は長野県大町市民を対象にした「音声放送」による告知サービスを提供しています。
有線女子アナが日々の取材から大町市の地域情報や取材先での様子をお伝えします。

【Official web site】
https://omachiyusen.com