FC2ブログ

大町地区社会福祉協議会は初のレクリエーション交流会を開催

お知らせ記事から
10 /30 2018


障がい者交流事業として企画されたもので、これまではわら細工など施設内で行う企画が主でしたが、今年度は初めて屋外での交流活動が企画。
大町観光協会が制作した「歴史ある建物と水を巡るスタンプラリー」を活用し、街中を散策するというもので、参加した市内障がい者施設の利用者や保護者、ボランティアのまちなかウォーキングの会のメンバーなど、総勢60人を超える参加者が秋晴れの大町を散策しました。
60人の参加者は、昼食で訪れる市内8つの協力店ごとにグループをつくり、それぞれのコースを歩きました。
今日はスタンプラリー台紙のほか、観光協会が作成した男水・女水の空のペットボトルも用意され、9つのまちなかの名所とともに大町が誇る水場も巡りました。
大町地区社会福祉協議会では、活動を通じ、障がい者の社会参加、地域の活力の創出、商店街の活性化などにつながればとしています。

HIROMIX☆

大町市有線放送

大町市有線放送電話農業協同組合は長野県大町市民を対象にした「音声放送」による告知サービスを提供しています。
有線女子アナが日々の取材から大町市の地域情報や取材先での様子をお伝えします。

【Official web site】
https://omachiyusen.com