FC2ブログ

新年の初窯出し

お知らせ記事から
01 /08 2019


大町市陶芸の家は今日、新年の初窯出しを行いました。
今年1年無病息災で良い作品ができることを祈願し、毎年末広がりの1月8日に行われています。
皿や茶わん、壺や干支のイノシシの置物など、生徒たちの個性が光ります。
85歳になる女性は通い始めて18年、初窯ではフクロウの置物やそろいの皿を制作しました。
今年は大きなものに挑戦したいと話していました。
作品は焼き方の違いがあり、酸素を十分に供給して焼成する酸化焼成と酸素不足の状態、いわば窒息状態で焼成する還元焼成によって完成した2種類です。
酸化焼成は釉薬が鮮やかに発色するのが特徴ですが、一方還元焼成は釉薬の色が沈み、渋みのある風合いが特徴です。
訪れた牛越徹大町市長は「生きがいを持つことが長寿の秘訣。楽しく生き生きと取り組んで良い作品を制作していただきた」と挨拶し、受講生らの作品を熱心に鑑賞していました。

なお、最高齢は大正11年生まれの94歳男性です!
元気の秘訣は・・
「陶芸の家で親しい人たちとおしゃべりしながら作陶すること」だそうです!

すごい!!

HIROMIX☆

大町市有線放送

大町市有線放送電話農業協同組合は長野県大町市民を対象にした「音声放送」による告知サービスを提供しています。
有線女子アナが日々の取材から大町市の地域情報や取材先での様子をお伝えします。

【Official web site】
https://omachiyusen.com