FC2ブログ

無一物の会

サークル紹介
08 /28 2007
写経

無一物の会は(むいちもつのかい)と読みます。
霊松寺では月に1回、月末の月曜の夜に有志による
写経の会を開いており写経と読経を行っています。
霊松寺は長野県で最古の曹洞宗寺院として
古い歴史のあるお寺ですが、それとは別な面として
昭和63年に大町市街地に霊松寺会館「KARYOVIN」を開設し
法要・葬儀のほか音楽活動の多目的ホールとして
利用されています。
8月27日の夜にも会館には多くの参加者が集まり
お堂で写経に専念していました。
月

昨夜の満月が照らし出すホールは法事などで見る
昼のお寺の顔とは違って何か別な空気がただよっているようです。
静まりかえったホールに人の気配は感じられませんでしたが、
会場である畳の間を覗くとすでに20人ほどの参加者が
静かに写経に没頭していました。
しーんと静まりかえった物音一つすることのない
静寂な時間の中で皆、黙々と般若心経の写経に
神経を集中させているようでした
okyo

夜ともなると苛烈なほどの日中の暑さが嘘のように消え、
鈴虫の音が聞こえ涼しい風がお堂にながれてきます。
住職の伊東泰顕さんは「家庭や職場などいろいろな環境で
個々人の悩みをかかえていると思われるが、
写経や読経を通じて静寂な時間の中で心が癒されればと思う。
もうすでに8年間も活動は休むことなく続いているが、
写経や読経の精神修養の場として開放しているだけで
特段難しい宗教の講話をしたりすることもない。
毎回写経会の最後にお茶をいただいて
和やかに談話することが会員相互の横のつながりを
作っているのだと思う。」と話していました。

ここで静かに写経をすることで町中の喧噪から離れて
静かな時の流れを感じられるかもしれません。
宗教、宗派に関係することなく
北は小谷村・南は安曇野市まで広く仲間が集っています。

大町市有線放送

大町市有線放送電話農業協同組合は長野県大町市民を対象にした「音声放送」による告知サービスを提供しています。
有線女子アナが日々の取材から大町市の地域情報や取材先での様子をお伝えします。

【Official web site】
https://omachiyusen.com