FC2ブログ

ボランティアバス大町社協号

取材つれづれメモ
10 /03 2011
東日本大地震の復興を現地で支援しようと
いうボランティアバス社協号の出発式が
9月30日夜7時から大町市総合福祉センターで行われました。
24名の有志の中には有線放送の窪田美由紀アナの姿もありました。
20111003-2
出発式では参加者の中で最年少の松川村渡部沙菜さん(21)が
復興の力になりたいと決意表明。
参加者は職員らに見送られバスへと乗り込んでいきました。

翌日早朝に岩手県山田町に到着。さっそく窪田アナが現地の写真を
メールで送ってくれました。
「お天気回復 良い朝です が…しかし目の前の現実はかなりきついです」
とのメッセージ。
参加者らは実際に厳しい現実を目の当たりにしました。
20111003-4
一行は到着後早々に復興作業にとりかかり
昼をはさんで午後もそれぞれの作業に没頭。
「夜行疲れもなんのそのみんな同じ方向を目指し頑張っています!」
とのメッセージが。2日間山田町の復興作業に汗を流してきました。
20111003-3
その間岩手県で初冠雪が観測されたとのTVニュースがありました。
山田町に行ってるボランティアバス社協号の皆さんも寒かったことでしょう。
岩手山が初冠雪 | NNNニュース
20111003-5
ボランティアバス社協号で被災地山田町に向かった一行は
2日間の作業を終え本日帰路につきます。

その間、有線放送では昼のお知らせ放送で生放送し
窪田アナから現地の人や大町市からの参加者の声を伝えてもらいました。
現地の惨状と社協号の頑張りをお伝えきれませんでしたが
後日、有線の自主番組と今週土曜日のラジオ出演などの
機会にお伝えできればと思っています HK

大町市有線放送

大町市有線放送電話農業協同組合は長野県大町市民を対象にした「音声放送」による告知サービスを提供しています。
有線女子アナが日々の取材から大町市の地域情報や取材先での様子をお伝えします。

【Official web site】
https://omachiyusen.com