FC2ブログ

大町市老人クラブ連合会のノルディックウォーキング

お知らせ記事から
06 /10 2019


健康増進のため、ここ10年近く、4月~10月にかけてウォーキングの会が実施されています。
今日はおよそ15人程が参加、75歳~85歳のメンバーが、1時間のウォーキングで5000歩を歩きました。

会では初心者も大歓迎で、ポールも無料で貸し出しています。
老人クラブに所属していない方でも、個人会員が認められていて、年会費は1000円です。
参加希望の方は、先ずは老人クラブ連合会の事務局、市役所福祉課まで問い合わせてほしいということです。

H

信州花フェスタ2019大町サテライト会場のクロージングイベントがJR信濃大町駅前の広場公園で開催

お知らせ記事から
06 /09 2019


閉幕1週間を前に、大町では一足早いクロージングをイベントを実施。
おおまぴょんやアルクマ、大町市役所職員で構成するバンド「LOST BEEF」などがステージを盛り上げました。

H

今年も下仲町商店街振興組合の金曜朝市が始まりました

お知らせ記事から
06 /09 2019


今年で11年目、下仲町商店街振興組合が商店街を活性化させようと、市内の農業振興に携わる県の農村生活マイスター大北支部の大町メンバーに朝市を依頼し、マイスターたちが育てる野菜や米、卵などを販売しています。
お弁当や玉子焼きといったお惣菜の販売も人気で、あいにくの雨にもかかわらず今日も多くの地元住民でにぎわっていました。

H

水道週間企画展が大町市役所東庁舎2階の渡り廊下で始まりました

お知らせ記事から
06 /09 2019


豊富で清らかな水に恵まれた日常を再認識する機会にと、市役所商工労政課が「信濃大町水の恵みに感謝プロジェクト・水を学ぶ、水を守る、水を楽しむ」をテーマに信濃大町の水のルーツをパネルにし展示しています。
展示スペースには、自由に持ち帰る事ができる「おおまぴょんや水の波紋のイラストが描かれた啓発用のコースター」も置かれています。
会期は今月28日まで。

H



今年度教育功労団体として知事表彰を受賞した信濃木崎夏期大学を運営する公益財団法人信濃通俗大学会の藤井さんと三井さんが市役所を訪れ、受賞の喜びを報告しました。

お知らせ記事から
06 /09 2019


76歳になる元学校長で市の教育委員長を歴任した会役員の藤井さんは、「信濃通俗大学会はこれまで国や県などから様々な賞を受賞してきたが、知事表彰は始めて。夏期大学のような活動に関心が薄まってきている今、受賞を機に周りの関心が高まり、今後150年、200年と続くよう活動を繋げていけたら」と話していました。

なお今年度103回目となる信濃木崎夏期大学は8月1日から9日間の日程で開催が予定されているという事です。

H

産業功労団体として特定非営利活動法人ぐるったネットワーク大町が今年度知事表彰を受賞

お知らせ記事から
06 /09 2019


ぐるったネットワークが受賞したのはわっぱランドの運営で、農業用水路の維持管理を通じて、農業振興と地域活性化に貢献してきたことが評価されました。
わっぱランドは市の所有地で、平の上原地区の開墾された水田地帯に造成された「ぬるめ」と呼ばれる温水路です。
およそ20年前、藪や不法投棄されたごみなどで荒れ果てたこの地を整備・公園化し「ぬるめ」という先代の知恵を継承し、大町の観光資源に取り込んでいこうと自発的に「わっぱららんど会」が発足しました。
そしておよそ10年前からはぐるったネットワークが事務局として管理運営を行っています。
現在では、親子の遊びの場や地元小学生や県外教育旅行などで多くの子どもたちが訪れ、自然や農業などについて学ぶ場として広く活用されています。

H

社仁科の郷直売所がオープン!!

お知らせ記事から
05 /27 2019


JAの直営だった大町市の社直売所。

JAが撤退し、市民の一人、高橋さんが存続を願い経営に乗り出しました。

今までの店舗を活用していますが、店内のレイアウトをがらりと変えてお客様をお迎えします。

無料のドリンクサービスや休憩スペースを設け「地域の人が集う場所」を目指しているそうです。

たんぽぽ工房の「紫まんじゅう」も引き続き販売!!

大町市男女共同参画コミュニケーター委嘱式

お知らせ記事から
05 /27 2019


男女共同参画・・・互いの助け合い、人を尊重する意識高揚の取り組みだそうです。

各連合自治会から推薦された12名のコミュニケーターの皆さんが地域と行政のパイプ役をボランティアで努めます。

任期は2年。

がんばってほしいです。


大北初 野菜を育てる「初めて」研修会が開かれました

お知らせ記事から
05 /27 2019


北アルプス農業改良普及センターと北アルプス地域振興局、JA大北の3者が共催で実施した取り組みで、農業初心者を対象にした農業講座。
この4月から始まった「農ある暮らしサポート直売所」事業の一環。
大町市常盤のJA大北農産物直売所ええっこの里で開催。

農業振興につながる事業になればいいなと思います。


『語り継ぐ大町の伝説』(改訂新版)が発行されました!

お知らせ記事から
05 /22 2019


限定1000冊

お求めは大町市の塩原書店で 24日から発売開始!

気になるお値段は1800円

全384話で1800円はお得じゃないでしょうか(≧▽≦)

大町ってどんなところ??と知りたい方は是非この本をお読みいただきたい!!

大町市有線放送

大町市有線放送電話農業協同組合は長野県大町市民を対象にした「音声放送」による告知サービスを提供しています。
有線女子アナが日々の取材から大町市の地域情報や取材先での様子をお伝えします。

【Official web site】
https://omachiyusen.com